Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3929-9efd138c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ねえ、スタン、知らない人と膝を舐め合うのは変態なの?

ねえ、スタン、水割りもう一杯ちょうだい、そう、ちょっと薄いの、薄くてもいいの、休憩、これは休憩なの、いったん薄いのを飲んでおいてさらに飛躍するための休憩、舞い上がるための布石。スタンはいいよね、そのこじんまりしてんのをただ振ってりゃいいんだから。知ってる。ただ振るだけじゃないってことは知ってる。そこに熟練の技術が必要なんだってこと、ちゃんと知っているからそれは言わないで。あえて言ってるわけ。スタンがそんな無表情で振ってるもんだから、からかってみたくなっただけだし。ほんとは尊敬してるんだから。スタンの、その顔はわざとなんだって。全部知っててあえてすましてる。オーケー。そう、まいってる。あたしはかなりまいってる。色々あった。もういいやってちょっと自暴自棄になってる。やけっぱちになってる。夫はアリクイだった。そりゃ薄々わかってた。あたしが作る料理もろくに食べずにアリを舐めるように見てたし、舌が異様に長くて細いし、毛むくじゃらだし、産まれた子どもがアリクイだったんだから。アリクイに囲まれる日々、わかるスタン。夫なんてアリクイってことをもう隠してないからね、ああ、あたし蟻を何匹殺したでしょう。それだけじゃないの。あたしの背中から羽が生えてきてね、ちょっと力入れたら羽ばたけるの。今はさらしを巻いてなんとか隠してるけど、そのうち飛び立てるわ。思い切りのばしたらだいたい4メートルあるわ。そんな女が普通に生活できると思う?やりにくくって仕方ない。羽の根元がかゆいけどなかなか手が届かずにね、孫のて使ってもだめ、夫にお願いしたら、長い舌でこそこそこそこそって舐めてきて、まあ、それはそれで気持ちよくて、そのまま雪崩式にセックス。でも絶対ない方がいい。それに実家の地下にね、いや、昔から地下があるってことは知ってたんだけど、入っちゃだめって言われててそれを忠実に守ってたんだけど、この前そこに入ってみたのよ、ちょっとした冒険心。ちょうど誰もいなくて、すごく暇だったものだからね。そしたら、池があってね、あ、暑いし、泳ごうと思ったわけ。水着はなかったんだけど、実家だし、まあ、服脱いで浸かったらなんか生暖かいのね。そうか、わかった、温泉だ、天然の温泉が家の地下にあったんだ、なんだ、水臭いなあ、言ってくれればいいのに、優雅に毎日温泉生活だったのにまったく水臭い水臭い、臭い、臭いなあ、なんか臭いのね、水の臭さじゃなく、これは獣臭さ、獣というよりも臓物?そう思うともう臓物にしか思えない、薄暗くってよく見えないけど、なんか漂ってるからそれを手に取ってみると、生首よ。生首って言うけど、生きてないから、首か、首というより首から上の部分、とか考えてたらその部分、見覚えがあるわけ。誰?って考えたら、おばあちゃん。会いたかったわ、50日前からいなくなってたけど、こんなところにいたんだね、皮膚もこんなにドロドロになって、柔らかいこと柔らかいこと、まるでクリーム、上質な油でできたクリームよ、お肌にきっといいに違いない。そうかおばあちゃん、私のために上質なクリームに変身してくれたのね、ちょっと臭うけどありがとう、感謝。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3929-9efd138c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。