Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3946-922335cc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

唇を舐める女のブルース

口紅を薄く引いたらさようなら、別れ際ぐらいきれいでいたいの。
あなたは何か言いたそうな顔で、あたしのグラスをじっと見ている。言いたいことがあるなら言えばいいのに。
本当は、あたしだって別れたくない。どころか、もっと一緒にいたい、けれどそれだけつらくなる。
どう転んでもあたしとあなたは幸せになれない。最初からわかっていた、割り切ってつきあうつもりだった、あたしもあなたも。少し深く入りすぎたのよね。こうなる前に別れるべきだった。いけないと気づきつつ回数を重ねた。あたしはあなたなしでは生きられなくなる予感があった。
実際、生きられないから死ぬつもり。
別れた後、そのままどこか高い場所に行って、飛び降りる。
もしくは農薬なんかの毒を飲む。
もしくは鋭利な刃物で手首を切る。
もしくは風呂に顔を付けて水をたくさん飲む。
もしくはスナイパーに狙わせる。
熊出没注意の野道に座る。
すごく熱いラーメンを頭からかぶる。
自ら呪いをかける。
メガンテを唱える。

「リレミトを唱える」武男?
「毛布で包んで唇を奪う」武男、あたしあなたがすきですきでたまらないの。
「僕だよひかり」けれどもうダメなの、このあとすぐに手榴弾を飲み込むつもりなの。
「ひかり、そんな手榴弾に口づけして黙らせる」
もしくは通過する電車に向かって飛び込む。
「そんな電車に口づけして黙らせる」
首に縄をかけてぶら下がる。
「縄に口づけ」

どうしてあたしの自由にさせてくれないの、それならいっそのこと武男を刺す。
「むろん武男に口づけだ」
武男に?「口づけだ」
誰が?「むろん武男が、だ」
武男に?「口づけだ」
どうやって?「まず、片方の武男の注意をそらす」
片方の武男?「そしてもう片方の武男を促す」
うながす?「口づけしてこいよって促す」
さらなる武男がでてきた!「武男パラダイスさ」
パラダイス?

「さて、武男を口づけで黙らせた武男はかすかに頬を染めているし、口づけされた方もその余韻にひたっている、それを見ている武男は腕組みして満足そうにうなづいている。通りかかった年配の武男は冷やかすし、散歩させていた武雄がふいに糞をしたので、あわてて処理をする。つよい春武男が吹く。すっかり春だなあと武男はつぶやく。ほら、武男がひょっこりと地面から顔を出している。これは卵でとじたらうまいんだぞ、と父武男は息子武男に教えている」

そのパラダイスにあたしはいるの?
「ひかり武男、さあ、おいで」
あたしは、ひかり武男なの?
「こっちで武男、武男武男。武男武男武男」
武男。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3946-922335cc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。