FC2ブログ

Entries

日曜日1万人避難せよ 神戸の不発弾、処理

隙だらけだった。まさに神戸の不発弾を中心に半径300mの警戒区域は。だから職業泥棒である私は必然的に見計らって神戸に訪れ、仕事をする。怖くはない。万が一爆発しようが、全然かまわない。消えることができるのだから、むしろ、一瞬で消してくれ、とさえ思う。私が生きていく意味などない。不発弾処理が終わるまでに何軒回れるか、勝負だった。最初の家は、古く、質素だが、その中に上品さがある、こういう家は思いがけないお宝が置いてあるんだ。そうでない確率の方が高いのは言うまでもないが、私はあくまでも職業泥棒である、より報酬の大きい方を狙うのがセオリーなのである入る。何の特徴もない。入る前と入った後で印象は全く変わらない。何も無さそうな気がするが、それでも奥へすすむ。そこに老婆がいた。老婆は見知らぬ私が突然入ってきても、驚くことなくにっこりと笑った。そして、おかえり、と言った。私は思わず、ただいま、と返していた。そうするしか他に思いつかなかったのだ。それから老婆は、たかしは元気かい、と何かを思い出すような目をして尋ねてきた。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/406-83f63f4a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR