FC2ブログ

Entries

平成14年/上半期/芥川賞

(吉田修一作/パーク・ライフ/一行目は)

―日比谷交差点の地下には、三つの路線が走っている。―


らくだはふいに咀嚼を止めてそうつぶやいた。

スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/412-308c0912

トラックバック

コメント

[C186] Unknown

それから立てた親指をこぶのほうに向け、「過酷な旅になるぜ、それでもいいなら乗りな」と言った。
  • 2007-03-24 09:43
  • なゆら
  • URL
  • 編集

[C187] 二行目

―どれに乗れば出られるだろう、この東京砂漠―

ぺっと、噛みタバコを吐き出した。「風が沁みるぜ」
  • 2007-03-22 22:31
  • 三四郎
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR