FC2ブログ

Entries

ピアノガールと二番目の悪魔

冬がやってきて終り、春がやってきて終り、同じようにして夏、秋、が終り、もう一度春がやってきたとき、彼女のもとに二番目の悪魔がやってきた。
悪魔は最初の悪魔と違い、はっきりとした形を持っていた。それは人間と何も変わらない風で、それが悪魔だという事は、彼が主張しない限りわからないように思えた。それでも、悪魔だと分かったのは、彼の影がなかったからで、そしてやはり自分は悪魔であると主張したからだった。

人だって平気でだますし、頭も回れば身体も回るし、なんのやり方も全部知っている。

「そちらはたいへん見難い訳です」
そうそう、悪魔は片目だった。

お願い、わたしをだまして。

諦めたような、哀れむような、祝福するようなピアノの調べが聞こえる。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/436-159d4a1c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR