FC2ブログ

Entries

新世界

神戸居留地に咲く花は、下校途中にある公衆便所わきに突き出たもうすでに黄色になつてしまつた草と何の違いがあると言ふのでそう。貴方はそうつぶやいて、黄色の草を摘み取り、つ、と握り拳の中に閉じ込めた。私は、言葉に肯定も否定もすることなく、ぼうと立っている遠くの高層ビルディングの方へ目をやりました。やがて、握りつぶした草を放り投げ、といつても握りつぶされた草はそれほど遠くに飛ぶはずもなく、すぐにひろひろと落ちるのですけれど、貴方はにあと笑いました。私は気づきませんでしたが少し前まで誰かが乗つていたのでそうか、それとも風が吹いたからでそうか、向うのブランコがほんの少しだけ揺れていました。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/464-8d890428

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR