FC2ブログ

Entries

少女は叫ぶ、マッチを擦って

マッチ棒はいりはせぬか、ああマッチ棒はいりはせぬか、町人よ、町人よ、このマッチ棒を擦ってみせよ、くるしゅうない、余にこのマッチ棒を擦ってみせよ、さすれば、刹那、幸福の風景、背景雪化粧した聖夜のイルミネーション、零れる窓辺のイルミネーション、ああ、この家の母は紅を塗り、白をはたいて頬染め、赤らめ、チキンの焼ける匂いすらもったいないと、外には漏らさず、途切れる。ああ、マッチ棒を擦れ、マッチ棒を擦れ、余に幸福の形を思い知らせるが言い、さあ、この家の母は、ヴァイブレーションのように震えろ、町人と、更なる涙、行方も知れず、雪が、背に目に手に、耐えられるか、余は耐えられるのか、町人よ、マッチ棒を擦れ、擦れ、最期の一本を擦れ、燃え盛るマッチ棒の、焦げた皮膚の、黒い煙が、消えるちょうどその頃、パトラッシュの羽、もぎ取れ、あっけらかんと、意識遠のく。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/47-ff4738b2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR