FC2ブログ

Entries

昭和52年/上半期/芥川賞

(三田誠広作/僕って何/一行目は)

―びっしりと蔦が絡みついた図書館の壁に沿って、一日じゅう陽のあたらない湿っぽい日かげの帯が続いている。―


あのスパイダーマンはそういう頑張れば登れそうな壁を好んで登る。

スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/516-2d19a771

トラックバック

コメント

[C684]

ムッちんはだいたいそんなやつやったし。
  • 2012-09-07 22:36
  • ちろる
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR