FC2ブログ

Entries


店はいつも開いている。客は誰一人としてこないのだけれど。必ずおばは店をあける。それが決まりなのだと私に説明してくれた。決まり?と私が聞き返すと、そう、決まりなんや、と同じことを言うだけで、それ以上細かいことを教えてはくれない。店はおばとおじが作り上げたもので、その昔は繁盛していて、何人かの命も助けたんや、とおばは得意そうに教えてくれた。時代が移り、24時間開いている薬屋がたくさんできて、おばの薬屋には、客はこなくなったけれど、それでも、店はいつも開いている。もしかしたら、薬を買いにくる人がいるかもしれない。念のためにあけるんや、とおばは言っていた。仕入れもしていない店に置いてある薬は、どれもこれも埃を被っていて、おそらく使用期限が切れてしまっている。しかし、なんとなく、出番を待っているような、まだ死んでいない、活気が感じられた。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/561-c517b5c4

トラックバック

コメント

[C701]

信じてもらえないのはつらいね。

あなたもそうだろう?

ホントにキライになるよ。
好きな人だけに
  • 2012-09-13 08:39
  • ななな
  • URL
  • 編集

[C702]

実績があるから信じてもらえる、より


信じてくれる人がいるから、踏みとどまれる


との話
  • 2012-09-13 08:54
  • ななな
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR