FC2ブログ

Entries

痩せた守宮


いつも、私がパソコンを立ち上げると、その光によってくるように痩せた守宮がでてきて、じっとしている。痩せた守宮は私を驚かすわけでもなく、ただじっとしていて、窓を動かすとのそのそと最低限度の動きで逃げていく。私は本当に、彼あるいは彼女はこの家を守っているのだと思っている。窓ガラスの彼がじっとする位置というのがあって、私が目をやるとすぐに見える位置で、最初は嫌だったものだけれど、慣れというものは偉大で、すぐに痩せた守宮が見えていないと不安になった。そして、痩せた守宮もきっと同じで私がパソコンを立ち上げないと不安になってしまうのではないか、と私は想像し、誰のためでもない痩せた守宮のためだけに私はブログを更新する毎日を送っているのだった。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/594-e513e412

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR