FC2ブログ

Entries

アナーキー・イン・ザ・ムジ―ク/ワルツを踊れ


京都弁のアクセントで語る、語りかけてくる言葉は乱暴に軽薄に。

ぶっきらぼうにしゃべる男がひとり、それを聞いている仲間がいて、その中にいる女がなんやかんやあった昔の恋人で、男は女にむかって密かに言い訳している。他の誰も気付かないけれど、二人だけが知っている。という場面が浮かんできます。

なんか挑戦的。
この曲をワルツを踊れに入れたのが。

「シャープも、フラットも、ナチュラルもホールトーンで這い上がってゆけ」

意味は分かりませんが、さて、這い上がっていこ、と思ってしまいます。

噛み煙草を噛み潰しながら這い上がっていこ、そしたらなんか楽しいことがあるんでしょ?違うの?という地方都市のヤンキ―を誘う作用があります。
這い上がっていったヤンキ―は、もう降りれなくなってレスキュー隊を駆けつけさせる猫のように、縮みあがって丸くなって震えているのです。
そんな場所から無責任に呼びかけるくるりの罪は深い。

なんか初期くるりの、どうでもいいや、てむちゃくちゃする勢いが戻ってきた感じで、
わたしは好きな曲です。もっと遊んで欲しい。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/628-9ff850ab

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR