FC2ブログ

Entries

相田以西理論

時計の針は音の速度で
ちくたくちくたく叫んでいた
誰かと誰かと誰かは泣いて
それでも世界は回っていた

がたがたがた突っ走る、乳母車のように
がたがたがた突っ走る、町並みに溶けた

雨の降る夜に続くのだろう
この道の先にあるのだろう
あれもこれもそれすら僕は
知らずに歌を歌う馬鹿でした

声を上げて空を呼ぶ、何も変わらなかった
声を上げて空を呼ぶ、すぐに声はでなくなった

抱きしめる強く忘れるために
忘れるために、さようなら言えない
汗が流れて花束も流れ、
眩しすぎる太陽目を閉じる
時計の針は音の速度で
ちくたくちくたく叫んでいた
誰かと誰かと誰かは泣いて
それでも世界は回っていた
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/685-b53c8e87

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR