FC2ブログ

Entries

飛び立つ鳩が想う平和について

鼓笛隊が陽気に高らかに音が止む。拍手。くぐもった声で毛の少ない男がしゃべりだす。この鉄の檻は間もなく開けられ、私は解放されるのだろう。それが彼ら、毛の少ない男らの望みなのだろう。それがためわたしは飛び立つ、そして遠く高く遠くに浮かぶ雲を、あのポップコーンのような雲を食らう。食らうことで力をつけてさらに高くへ高くへ。果てはない。そこにポップコーンがあり、それを食らうわたしはただ高くへ。地を這うものの羨望を受け、羽を持つ物として、鳥として、到達したことのない高さへ。宿命。時がきた。甲高い音楽と、ともに開けられる檻、勢い余って、飛び出すわたしは鳩である。ぐんぐん高くへぐんぐん高くへ。ポップコーンはまだか、あの巨大なポップコーンはまだか。届かない届かない届かない届かない何にも何にも何にも届かない。疲れ果てたわたしはアスファルトに降り立ち、縦横無尽に歩み、豆を投げる幼子の手をつつくのだ。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/7-6cc3dcdf

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR