FC2ブログ

Entries

雨女

レインコートの女の子雨粒打つ頬膨らまし
ステップ踏んで水たまりを迷わず飛び越える
レインコートの女の子季節見失う街外れ
足音残した妖精に裸足で会いに行く

残響、振動、少女踊って半回転、残像

レインコートの女の子16ビートで舞い上がり
わき目も振らず夕暮の赤を駆け抜ける
「あたしをちゃんと思い出して」唇拭って羽をもぎ
歪んだ声で透明な歌を口ずさむ

残響、振動、少女踊って半回転、残像

ナイフ隠してる女の子ですか?
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/803-55ffa359

トラックバック

コメント

[C329] Unknown

雨ふらし、をはじめ妖怪はどんどんこの現代社会から消えようとしていますね。
できるだけ記憶にとどめておかねば。
語り継がねば。

素晴らしい、すっかりショートショートですねえ。
この文章は、自分の世界を作り上げてます。
なるほどこういうのも書きたいですねえ。

次につながらコメントをありがとうございます。
  • 2008-01-29 00:47
  • なゆら
  • URL
  • 編集

[C330] 雨ふらし

「雨ふらし」という妖怪がいます(断言しますが、私は見ていません)。

子供の姿をしています(だから、見てませんってば)。おかっぱ頭に丈の短い着物を着た幼い女の子、という人があります。今にも雨が振りそうなどんよりとした昼下がりに現れて「あそぼう、ねえあそぼう」と付きまといます。邪険にするとけがをしたり病気になったり、命を落とすこともあるそうですから、付きまとわれたら一緒に遊ぶのが賢明です。難しいことはいりません。追いかけたり追いかけられたりすればいいのです。「きゃははは」と笑い転げて喜びます。そのうち、雨がふります。きっとふります(もちろん、私は知りません)。

雨が降りだしてもやめてはいけません。向こうがこういうまで遊ぶのです。「ああ、つかれた。もういいや」気がつくと「雨ふらし」は消えています。先ほどまで暗かった雨はあがり、嘘のような青空に光があふれています。

一説によると、「雨ふらし」は病弱で外で思いっきり遊べないまま亡くなった幼い女の子の魂魄と言われています。そんな話を思い出しました。
  • 2008-01-28 21:33
  • 三四郎
  • URL
  • 編集

[C331] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR