FC2ブログ

Entries

恥ずかしいことないように見えますか2

(14)

お姉さんが、恐らくはアルバイトのお姉さんが表のガラスを拭いている。スプレーをシュウとかけてガラスを拭いている。その自動ドアーを開けて、中に入る空調機の唸り、と冷気はわたしを包み、イラスト化した寄生虫ディスプレーが目に映る。コミカルな名前の知らない寄生虫が並んでいる。ヤアヤアヤア、と先に進むと、いきなり大量の寄生虫のホルマリン漬が展示してある。まず目に飛び込んでくるのは、海亀の目に寄生している寄生虫のホルマリン漬、というわけで、海亀の頭ごとこんにちは、とホルマリンの中で光の失った目をどんよりさせて。その目に、なにやら大きな塊が無数にあって、その養分を吸いながら生きている寄生虫がこんにちは、と来場者のご機嫌を伺う。その様は非常にグロテスクな表現を含んでいて、思わずつばを飲み込み立つ鳥肌をさすりさすり、海亀よ、お前もつらかったろうな、こんなでかいのが目に寄生してたんだから。しかしこれ目の機能は失っているのだろうな完全に。それから、まあ様々ありました。魚に寄生してるのやら、動物の臓器に寄生してるのやら、寄生虫そのものから、寄生されている宿主ごとも。まあ様々ありました。ちょっとした仕掛けのパネルなんかもあって、わたしは嬉々としてスイッチを押して動かしたりしたのです。入館無料というだけあってそれほど広いわけでない、というか狭いのですが、どうやらこちら7階まであるらしく、どんどん昇って見学するわけでございます。と思ってたら見学できるスペースは2階まででした。あとは研究室やら、書庫やら、があるそうです。で、海亀さんしばしのお別れよ、魅惑あふれる2階へ。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/90-e63e0b40

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR