FC2ブログ

Entries

ソバージュの涙がキラリ?

「ちょっと変わってるけど仲良くしましょうね」と紹介された転校生は教室に入るなり持参した蕎麦を啜り、その啜り音で僕らに対して自己紹介をした。それは不安と期待とが入り混じる複雑な啜り音で、咀嚼しては時々息をつき、そしてまた啜った。そんなに注意深く啜り音を聞いたことがなかったせいかもしれないが、その啜り音はなんとも心地よくて、夢が、夢みたいなふわふわが頭ん中行き来し、そしてその間、というか、結局はそれからずっと、だったけど、彼の顔の表情はまるでなかった。名を薬味と言う。薬味は、例えば授業中手を挙げる代わりに蕎麦を啜る。教師は、蕎麦を啜っていること、それに関して全く何も言わずに、啜っている薬味を指名し、さらに啜るその音で、「そのとおり正解」とか「うーん、ちょっと違うわね」とか「それじゃわさびが効きすぎよ」などと相づちを打って、何もなかったように授業を進めた。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/93-64e1266f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR