FC2ブログ

Entries

あんパンとかばの季節

餡子はパンの隅々まで満遍なく入っており、にもかかわらず、甘さはそれほど感じない。香ばしさが甘さに勝る。これぞ黒豆で作られた餡だから出せる技なのだ。などと嘯きつつ、あんパンを齧るかばが目障りに思えてきた夏。当初は、かばが居着いた冬はそれでも、ものめずらしさもあってか、ずっと見ていて飽きなかったのに。春を越え、うっとうしい梅雨をしのいだ先のからりとした暑さの中で私は、このかばが心から目障りに思えてきた。冷静になった考えてみれば、この図体、目障りでないわけがない。あんパンはふたくち目ですでに4分の1くらいになってしまった。だいたいかばの食事の量はそれこそ尋常でないし、置いといても決して得なことにはならないし、そろそろか、そろそろか。そういう私の視線を、私の想いを感じたのかもしれない、かばはほんの一瞬寂しそうな目をして、みくち目であんパンをすっかり平らげた。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/97-6f2df7b9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR